FC2ブログ

記事一覧

武道はじめ式にメダリストが来た

所轄の武道はじめ式には大体毎年行っている。
何代か前の署長に招待され、爾後毎年だ。

柔道、剣道、逮捕術の紅白試合だが、今年の競技は迫力が
なかった。聞いていたら、夜の盛り場の交番の署員ばかりで、
やはりテロが怖いのだろうと感じた。


リオ五輪100kg超級銀メダリスト原沢 久喜選手と、90kg級
金メダリストベイカー蔴秋選手の模範演技と子供指導があった。
他、見る価値があったのは警視庁剣道形で、居合刀の大小を使い
大正時代に制定されたさまざまな形を示す。大体がカウンターだ。

式のあとのパーティで、両選手と写真を撮ってくれたが、自分は
まるで先ほどの主導を受けて子供なみのサイズだった。
原沢選手がでかすぎる。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ