FC2ブログ

記事一覧

[[トランプ政権とグローバリゼーション]山脇 秀樹博士の話

今日は面白い話を聞いた。
標記のものだが、山脇博士は私たちの後輩、その後欧州、米国
で活躍しているエコノミストだ。
現在は「ドラッカースクールオブビジネス」に所属している。

トランプ政権の一年間は、何か私にはごちゃごちゃで理解し難い
政治だったように感じる。トランプさんは嫌いではない、江戸っ子の
ようなニューヨーカーなのだ。

話はトランプさんの保護主義の功罪と少し古い言葉だがアントレプレナー
を生む米国の風土だ。加州だけの統計だが、米国の多様化、特に
教育面でのアジア系の進出だ。(j東ではそれほどでもない)

米国の経済は現在絶好調だ。
トランプ政権の減税も輪をかけている。

でも私は、市場にこれだけ金を出せば当たり前の話だと思う。
日本、中国、ドイツなど米国輸出の多い国々は恩恵がある。

だが、あるときにまた馬鹿な投資会社が貧乏人から回収できないような
投資商品を売り出し、経済を無茶苦茶にすると確信している。

理事長は「あと1週間以内に私たちの運命は変わる」と言っていたが
どうも朝鮮半島のことではないか?
スポンサーサイト



コメント

No title

慶応大の山脇秀樹(ヤマワキヒデキ)先生のことですか?

どうも老眼が進んで、画数の多い字は見極めが難しい。
企業の有料セミナーでは、人気講師らしいですな。

ドラッカー氏も顧問料では、指折りのコンサルタントで。
日本の室町時代からの水墨画、江戸時代の池大雅や浦上玉堂等の文人画、近年人気が高い伊藤若沖や長澤蘆雪等も蒐集していた。

あの白地に墨一色の静謐な絵画に、なにかマネジメントの神様も惹かれるところがあったのでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ