FC2ブログ

記事一覧

安倍総理五輪は米国の頼み・・・川島先生の話

安部さんが韓国に行き、五輪に出席するとムンさんはどれだけ
喜ぶか?
先生のお話では、トランプ政権は今まで同盟国同士の付き合いに
関して無関心に近かった。つまり日本と韓国も米国との同盟だし、
同じような感じでみていたのではないか。

しかし、北伐の作戦を実施するとなると、日本はむろん、弱力な韓国も
互いに良好なる関係を維持してなければならない。
しかし彼自身は知らなくても、日韓は現在、最悪の関係にある
ことには間違いない。

北に対しては3か国は一枚岩にならねばならない。

それで先回書いた推測のようにムンさんがワシントンに土下座した
わけだ。安倍さんもこの微妙な重要性は理解していたのだろう。
スポンサーサイト



コメント

No title

ISIL掃討戦の尖兵であったクルド人勢力は、ISIL勢力の壊滅・敗走で「用済み」になり。

目下、トルコとシリアに挟撃されております。
彼らを使嗾していたアメリカは、「クルドは我々の対ISIS作戦の一員ではないし、支援も行っていない」と手のひらを返しました。

一方、同じくシリアの対ISIL作戦に介入していたイランでは、反政府デモが各地に拡大して政情不安に。

多民族を抱えるイランは一部部族が金融界を支配し、アフガン系の者はシリアの地上戦に送り込まれ、2000人の戦死者を出す等。

国内の不平不満が、たまりにたまっていたようです。

一度戦争がはじまると、平和はなかなか訪れません。
拳を振り上げたら、どこにどの程度振り下ろすか。
どこで収めるか、深謀熟慮が必要ですが。

しかし戦いの血の匂いが、「おつむ」を留守にしてしまいます。

No title

> yakozen888さん
世情は言葉通り「世論」が作る。世論の動向に国家が
流されると、戦争、今は宣戦布告はないので、勝ち負けも分からず収拾がつきません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ