FC2ブログ

記事一覧

トランプ一般教書の意味するものとロシア

トランプ政権はよくぞ一年間もったという実感があるが、言われるよう
に報道から得る彼の評価は私たちには推測でしかない。
米国の友人に聞く限り、普通の米国白人は彼を全面的に支持して
いる。
また大統領も否定したことをまた「米国のためになるなら」と言う
条件付きで再考しても良いと柔軟性を示している。

「前の政権が」云々はやはり差別意識であろうが歴史に残ることを
やる。これが彼の目的だ。

聞いている限りにおいては「北伐」だ。

この件に関しては欧州は無関心。
関心があるのは中国とロシアだ。韓国の考えは理解できない。

大統領を世界で一番理解しているのは、私はプーチン大統領と
安倍首相であると考える。

これから何が、何時、どのように起こるかは何となく分かるような気も
する。

舞鶴に原子力空母3艦がいた、と言う話もある。
同海上自衛隊基地は訪れたことがあるが、指を開いた手のひらの
ような形状で、各々の指の間に艦艇が入ればなかなか外からは
見えない。
中国の警戒監視機が日本海に侵入してきたのも関連があるのでは
ないか。
スポンサーサイト



コメント

No title

クリミア上空で偵察していた米軍の電子作戦機に、ロシアのスホーイ27型がスクランブルをかけ。

米軍機の機首前、3メートルを切る距離を横切ったと。
ほぼ体当たりに近い。

そのロシアはバルト3国近くで軍事演習を行い、戦術核を先制使用する想定で訓練を行ったとも伝えられています。

これはロシアの「焦り」の表れである。低迷する経済により敵対勢力とのレースに負けるのではと、恐怖に駆られる反動で。

トランプ政権はこのような情勢を受け、「新核戦略」を打ち出し。
小型核を開発し、通常戦争に対しても行使すると。
先制不使用政策も見直す。
この演説中、3軍司令官の浮かない顔が印象的であったが。

世界大戦の危機はアジアだけではありません。
一触即発の世界情勢です。

No title

> yakozen888さん
今年は実質的な「第三次世界大戦」の始まりに後年言われるようになると感じ、日本世論のうかれさに恐怖を覚えます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ