FC2ブログ

記事一覧

行くべきでなかった安倍首相

原則に戻りスポーツと政治は切り離すべきであった。

うまく、北と南にやられた。

安倍さんへのムン大統領の配慮はほとんどなかったと言ってよい。
慰安婦合意に関しても聞き流したし。

私は「しらける五輪」と定義したが、あの訪問は全く成果はなかった
し、その通りになった。外交的には失敗だ。

ここまで来たら、五輪が終わったら米軍には即、攻撃を開始してほしい。
イラクの大量破壊兵器問題より北の核とミサイルは見えているでは
ないか。

こうして韓国も日本も五輪に目を取られているうちに北はさらに
精密で威力のある核やミサイルを完成しつつあるのだ。


スポンサーサイト



コメント

No title

予想通り、成果はゼロですた。
話し合いが通じる民族ではないことは明らかなのに。

No title

確かに。帰ってくるべきではなかった。

No title

2月11日付ワシントンポスト紙は、
Pence says the United States is ready to talk with North Korea
(アメリカは北朝鮮と対話する用意があるとペンス副大統領)
なる、驚くべき報道を流しました。

事実報道の骨子は、無条件で北朝鮮と韓国がまず会談を始め、次いで、米国も北朝鮮と会談を行うことで「米国と韓国が合意した。」
のだと。

あまりのどんでん返しに、誤報ではないかと目を疑ったが。
肝心の北朝鮮金総書記と、対話開始の意思疎通がなされたかどうかは明らかではない。

対立から対話に道が開かれた、世界から歓迎されるだろうとWP紙は自信たっぷりで。

米韓軍事演習を予定通り実施せよと、わざわざ訪韓して文大統領に釘を刺したどこかの首相は、完全に蚊帳の外。
「微笑み外交」だけが功を奏した格好です。

本当だとしたなら。ああ、格好悪い。

No title

今回の安倍総理の訪韓で、何らかの成果はありませんでした。
しかし、反日のフルコースや過去の駐韓日米両大使襲撃事件の様な顛末がなかっただけでも…。

尤も、今回の事例で、日本が蚊帳の外に置かれたのなら、置かれたで、現在進行中の『自分の仕事』に力を入れれば良いでしょう。

まず、鋭い目と耳、更に強靭な盾の育成。即ち、情報関連や現行の世界最高水準のBMDシステム、そして民間防衛の一層の強化。また、小ぶりながらも、ピリリと辛い槍。是は現在引き渡し待ちとされているSS搭載型のUGM-84LハープーンBlock IIの増勢、更にF-35Aステルス戦闘機搭載用のLRASMやJASSM-ERの緊急前倒し導入等々。

課題は多いです、唯、これ等は着手され出してもいますが。

唯、最大の問題、最高指導者の決断が…。

No title

アメリカの真意がわかりません。
韓国のようにほほ笑み外交に、ただよろめいたわけではあるまい。

対話の開始は、これまで繰り返されてきたごとく、北朝鮮に軍備開発の時間的猶予を与えるだけです。

まさか、北の核保有を認めるつもりではないとは思いますが。
どんなカードを手持ちしているのか。

だとすると、日本がとるべき対抗予防手段のハードルは、一段と高くなり。
核による反撃能力を自前で持つ、ないしは行使権制限付きで米から供与を受けるしかなくなります。

なんだか、むつかしくなってきました。

No title

> yakozen888さん
韓国の腰砕けで、状況は確かに、複雑化して解決には時間がかかるでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ