FC2ブログ

記事一覧

「2018年の世界、日本そして日銀金融政策の出口」

標記の題の話を、みずほ総研、高田 創から聞いた。
本日、日銀黒田総裁の再任が決まり、まだ話を聞いていた段階では
副総裁の名は発表されてなかった。

題名の話はみずほ証券や様々な経験からお得意なようであった。

前提はすべての課題は歴史に例があるが、ゼロ金利とかマイナス
金利は、つまり現在の状況は世界中で人間が経験する初めての
ことだ。
経済状況は米国、日本、欧州、中国とすべて良い。

今年の世界は想定外の、地政学的な問題が山積している。

そんな中で日本経済は黒田さんと日銀総裁にしたということは
第四次産業革命と言われる改革が進行中、五輪があるで、2021年
まで良い。株価も上がるというものだった。

これは想定内だが、米国が北朝鮮を攻撃する。
中国やロシアも絡んでの戦後処理と言うような事態が起こった
時にはどうなるか。
スポンサーサイト



コメント

No title

御年70過ぎた総裁の続投は、果たして得策であったか。

米国や欧州などの金融政策が緩和から回収に向かう今、日銀だけが真逆の動きをしています。

世界市場に放出されている、利回り3%未満の低金利債券の総額は、5千兆円あるという。
少しでも金利が上がれば、はじけます。

No title

> yakozen888さん
日本企業が良いと強調してました。内部留保や金融資産のことでしょう。業績が良ければ、取り崩す必要がない、と言うことでしょうか。

No title

高下はあるにしても、円安基調で株による資金の調達が順調ですから、言うことはないのではないでしょうか。

個別銘柄においても、もっとPERを叩きだして欲しいものですが。

真の問題は、日銀の金融政策が後戻りできない水域に達してしまっていることで。
国家の大事です。

No title

> yakozen888さん
彼のようなアナリストですら、前代未聞と言ってました。出口をどこに探すのでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ