FC2ブログ

記事一覧

自身アデンティ経過、カズオ イシグロ氏

昨年ノーベル文学賞、作家カズオ イシグロの研究をしている
昭和女子大名誉教授平井 杏子さんの話を聞いた。

私はNYで「ザリメンズオブディ」と言う映画をNY勤務になったばかり
の1993年に観て、エンドタイトルに彼の名前があり、あれ日本人かと
驚いた。アンソニー・ホプキンス, エマ・トンプソンの主演の評判に良かった作品だが、
じれったく感じた。本やで、彼の名前の本と手に取り、彼が英国人である
ことを知った。

平井さんは「れっきとした日本人です。」と最初に明言し、彼女は彼と
同じ長崎生まれであること、英国で彼の両親を取材したこと、彼の作品とその
流れを説明した。

ようするに彼は、日本人の感性を持って作品を仕上げて、英国の
最大の文学賞を受賞してから段々に、自分のアイデンティが変わって
きたのだ。

さてこれを恐れ多いがわが身に比較してみると、高校、大学、会社、
その他活動、海外経験などを経て、この年になるとよく理解できる
言葉を言ってくれた。

それは「過去の過ちや傷を配慮の忘却、変容、ねつ造、らによって
修復癒そうとする人間の心理的補償作用」だそうだ。
ねつ造だけは困るが、他は嫌なことは忘れ、人生は楽しいという
記憶だけなのか。イシグロ氏の言葉だそうだ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ