FC2ブログ

記事一覧

歴史をフィクションにする文学とは

昨日、それを専門とする女性小説家の話を聞いた。
フィクションを歴史の史実はさておいてドラマ化するのはNHKの
小河ドラマだ。
あれらを毎日曜日に何十年間も、紅白歌合戦のように見続けて
きた高齢者、おそらく日教組下で小中学を過ごし、日本史も
世界史も正しく理解してない多くは、史実や日本が日本人が
どう生き抜いてきたのかを誤解したまま死ぬだろう。

来年小学校6年生になる子供たちの教育要綱は高校で変化する
から、また違う歴史認識をもった日本人が出てくる。

私は武器兵器、その観点から日本史世界史特に産業革命史を研究したので、つまり、現在でもあるような大衆小説を、歴史上の実在の人物
や背景に置く、この手のものは苦手だ。嫌いで軽蔑する。

題目は「語りかけてくる歴史」であったが。
例えば大津の芭蕉寺はその昔、木曾の義仲とその寺にいた
尼さんとの恋愛がテーマだそうだ。大体が寺、墓、男女関係など
からストリーを考えているようだ。

参加者は天気が悪く少なかったが、平均年齢70歳以上の会員に
「声を大にして恋は大切である」と言ってくれたが、それは歴史とは
関係なく恐らく本音、ロマンチストであろう。
爺の団体にナンパに来たような女史であった。

勿論、「ドラマは史実とは関係ないのですよ」と大言していたNHK
小河ドラマのプロデューサーより大いにましな話。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ