FC2ブログ

記事一覧

警察官の拳銃

恐れていた事件が起こった。
富山で警察官た殺され、拳銃を奪われて、更に小学校の警備員が
撃たれ、犯人も撃たれて逮捕されたというニュース。

この事件でまた警察官に拳銃を所持していると危険だ。
丸腰で良いのではと言う議論がでるだろう。

しかし、英国の例にもあるように、こういうテロリストから市民を守るには
警察官の武装は切っても切れないがある。

不意を突かれたのは痛かった。交番の裏口から出るのを待ち伏せされた
と言うことだが。

米国の警察装備品ショーに行ったことがある。
1995年頃
クライアントのパソコンをポリスカー装備に売り込む仕事だった。

米国の警察制度は複雑で、連邦、州、市町単位であり、その他に
選挙で選ばれるシェリフなどがいる。中には留置場から拳銃、車両
など現場が購入を決められる制度もあるので、このようなショー形式
になっている。

拳銃はその頃は米国の口径10-11mmが半自動が主流で回転式の拳銃も
あったが、葉山さんから送ってもらった雑誌を見る限り現在は9mm
パラベラムの半自動拳銃がほとんどだ。

近所で大使館警護の機動隊員をみるととても小さな拳銃でこれでは
威力があるのかどうか?疑問と考えていたが、このような事件が起きると
警官は丸腰になるどころか、複雑な機構の誰でもが手にしても簡単に
あるかえない拳銃を備えるべきだ。

ロックされていて本人しか発射できないものとか。そんなものがあれば
米国では先に採用されているだろうが。

言いたいのはこれでひるんではいけない。
模倣犯は現れる、非番になり本署に帰るときには弾丸を抜くとか、
アイデアだが日本の警察官の拳銃負い紐はコイル状のケーブルの
ようなものだからもっと体から外し難くするとか、
基本にもどることも必要だ。

スポンサーサイト



コメント

No title

鉄砲携帯
緊張感

No title

今回、非道な事件に遭遇し、殉じた警察官と小学校の警備員の方々のご冥福を祈っています。そして、確保された容疑者の背景等の究明を...。

それから、今回の事例を受け、警察官の短銃携行の是非が出てくるかも知れません。しかし、ISのテロリストは、単純に人込みの中に、自動車で突っ込み、少なくない犠牲者を出しています。

この様な場合、丸腰では、突進してくる自動車を止められませんから、車止めと共に銃器も必要。しかし、複雑な機構の短銃だと、即応さに掛けるのではないでしょうか?尤も、訓練である程度はカバーできるでしょうが...。

また、模倣犯の問題も、今回の事例もでしょうが、ISのテロリストの様に、人込みの中に、自動車で突っ込まれた方が、より被害が大きいのでは?

No title

> 竜巻子天狗じゃさん
その通りでしょう。

No title

> th3**3さん
歩道を歩いていても油断はできない。日本は今まで
なんとなく安心な国だったがいつまでもそうはいかない。大韓民国の朴大統領狙撃にも盗まれた日本警察の拳銃が使われたことを思い出しました。

No title

わたしが一番衝撃を受けたのは、下手人がもと自衛官だったこと、数十年前にもおなじょような事件がありましたがそのとき弁護士某がいかにも自衛官だからこんな凶悪な事件をおこしたと吹聴していたと子に腹立たしく思ったものです、いきなり改憲する前に官民で自衛隊に関する認識を深めることが重要だと思います、あと、学校の警備員の方も銃を所持していれば第二の被害は避けれれたのではないでしょうか、さらに先生たちが犯人の侵入に備えてさすまたを持って待機していたそうですが苔は逆に危険、やはり机や棚でバリケードを構築するべきでしょう。

No title

> Mスタンドアローンさん
犯人は自衛隊を落ちこぼれたというところに焦点を当てるべきで、自衛隊員であったことが拳銃と結びつくことはありません。

No title

> yakozen888さん
その通りだと思います。交番勤務は地域課という部署で、OBの相談員だけのところも、誰もいないところも
多く見受けられます。残念な事件ですが、警察官はペアを組まねばいけません。

No title

単独犯でもこれ程の事件となりました。これが組織的に実行されたら、下手に複数でいたら複数のけん銃が不逞の輩の手に渡ることになる可能性すらあります。

レミントンが一時売り出した電着雷管と指紋認証によるエレクトリックトリガー(マッチトリガーではなく所定の重さとストロークを有する)の組み合わせなら、悪用防止は技術的に可能でしょう。あるいはけん銃嚢に電子的なデッドマンロックシステムを組む等のイノベーションを期待するところであります。

No title

> rem*a*zさん
掌紋の電子的な合致、もしくは電子的なロックが必要と思われますが、日本警察だけに開発するのは費用が掛かり過ぎかもしれません。

No title

> rem*a*zさん
米国でこの手の開発が商品化されてないのでしょうか。

No title

> japaneseweaponsさん

レミントンが出した電着銃は、M700ベースのExtronXというライフルでした。残念ながら製品としては指紋認証まで到達していません。

その前はヨーロッパのVoere社から電着式ライフルが出ていて、これはロックタイムが事実上ゼロなので、かつてターク高野氏が日本で講演会をされた時、このVoereがこのクラスでは最も当たると絶賛しておりました。ただしアモが高いので普及はしませんでした。老舗Voereは現在レーザーイグニッションというケースレスライフルを世に出してはいます。マッチピストルの世界ではエレクトリックトリガーは広く普及してはいますが、公用となると電池の管理や高調波を拾えばこれは電着式にも言えますが、暴発の恐れゼロとは言えません。そもそも電子基板は衝撃には弱いものなので、弾数をこなすと基板がやられる等、たとえものが出来ても普及は難しいものと思われます。

No title

そうなると現実的なのは、コンパクトな指紋認証ガンケースはすでに発売されていますので、この技術を利用した電子けん銃嚢となるのではないかと思われます。これとてけん銃嚢ごと奪われれば破壊されて取りだされる可能性はありますが、少なくとも悪用されるまでには相当な時間稼ぎにはなるものと思われます。

No title

もっとも費用が掛からなさそうなのは、用心金にキーをつける事かもしれません。最近のレミントンの猟銃には安全装置にJキーが付いてますので、けん銃嚢とは別の秘密の場所にJキーを隠し持つのも低コストである程度の効用があるものと思われますが、撃つべき時は
アドレナリンが分泌されて手が震える等上手く解除できない恐れはあるかもしれません。道具の側を工夫するだけでは限度がありますから、警察官のけん銃を狙わさせない、狙いにくい何らかのソフト的対応との併用が必要でしょう。

No title

> rem*a*zさん
ソフト面からの考察は興味あります。

No title

> rem*a*zさん
ライフルと拳銃では衝撃のGが違うと思われますが、
日本では民間に両方とも出回ってないので、犯罪の抑止と言うのがひとつのキーであると思います。
軍用では銃の管理、銃弾の管理、大変厳格におこなわれておりますが、数年前演習場で行方不明になった小銃は発見されたのでしょうか?

No title

> japaneseweaponsさん
残念ながら、迷宮入りの模様です。あれだけ動員してまさかの数え間違いとか狂言ではないとは思いますが、とにかく一刻も早く回収されることを希望します。

No title

> rem*a*zさん
数え違いはないでしょう。日米どちらも見学したことがありますが、撃ち殻一個まで自衛隊は厳重です。
米軍とは大違い。だからあの一挺は草に埋もれているのではなく、誰か、マニアか工作員の手にわたっていると疑って良い。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ