FC2ブログ

記事一覧

アディ・ダスラーさんとワールドカップ

正直、ロシアのワールドカップがこれほど盛り上がるとは思わなかった。

ワールド・カップをFIFAが世界に広げ、現在のような体制になる過程で
彼の功績は大きかった。
ダスラーさんはFIFAやUEFAが競技会を行う資金をスポンサーが
付く仕組みを
創った。だからワールドカップは24か国から32か国にまでになり、
日本のスポンサーも多くの資金を出した。
アディダス自体も開発途上国の子供たちに靴やシャツを提供する
ことでそのような地域からも優秀な選手が出るようになった。

1985年5月に私はベルギーのヘイゼル競技場で
英国のリバープールのフーリガンが
暴れ相手のユベントスのサポーター40人くらいが死亡した現場に
入り込んだ。勿論、仕事で行ったのだが。
競技場に入るやいなや10人くらいの死体が並べられている通路を
通らされた。これは無理だ。これに巻き込まれたら大変だと、
ダスラーさんクライアントのハリスさん、ヘンペルさんと4人で
地下鉄の駅まで歩き、反対側に行く電車にのり数駅過ぎてからタクシーを捕まえてホテルに戻った。

ダスラーさんが車の中で「暴力はいかん、これでサッカーは数年遅れる」
と言うような言葉をハリスさんに言った。

3-4年して彼の訃報を聞いたが、タクシー代は僕が立て替えたまま
だ。この避難も彼が即決したが財布の中は高額紙幣ばかりだった
からだ。

なお、予定されていたUEFAのチャンピンオンズカップは遅れて
この日に実施された。これもすごい話だったが。
一生に残る僕の⚽経験だ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ