FC2ブログ

記事一覧

自衛隊OB陸海空三将の朝鮮半島論

昨夜のBSCXの番組で、私が陸自東部方面隊オピニオンリーダーをして
いた期間、2回講話を拝聴した方面隊渡辺総監を始め、
海、空の大体同じ期の
元将官の方々の朝鮮半島論を聴いた。

3人とも表現は異なるが大体同じ意見であった。

朝鮮半島は地政学的に古来より東アジア情勢の鍵を握っている。
従って、中国、ロシア、日本、そして今は米国の大きなせめぎ合いの
場としては重要だ。
キムジョンウンは米朝会談の約束、非核化は守らないのは確信的
事実である。
なぜなら、北には核・、ミサイル以外に他の兵力はほどんど疲弊状態で
南進方法はない。攻撃には専守の3-5倍の軍事力が必要。
在韓米軍の撤退は半島の大きなバランスを欠き、中国は喜ぶが
日本には決定的打撃となる。
南北統一の可能性はいくつかあるがいずれも巨大なる反日国家が
核をもったまま存在し日本に対峙する。
繁栄する中国モデル、共産主義体制の資本主義経済国家。

第一列島戦は台湾も含むので対中国に対する脅威は台湾も同じ。

日本は軍事10年間の原則を見越し粛々と核やミサイルなども含め
もし米国が手を引いても現状の安全保障以上の策を実施するが緊要。

と言うような内容でさすが元将官の意見と重く感じた次第だ。
渡辺元総監はまずは憲法改正という標語を提示した。

私見ではあるが、国民の意識がどこまで彼らの知見を理解するかが
これからの課題であると痛感した。国民の多くは軍事オタク爺の妄言と
取りかねないからだ。
さらに韓国社会は北との統一を歓迎する世論、これを唱える北出身の
ムン大統領支持率の高さ、これを是としているのか?

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ