FC2ブログ

記事一覧

中国は米国の中国化を恐れる

東京大学大学院教授 川島 真氏の言葉だ。
先週、外交研の講義で聞いた。

この日の題目は「中ソ対立と中国国内の政治」と言うものだったが、
先週、米中の貿易戦争が始まり、関税合戦になった。
米国は建国以来、関税問題は深刻な課題のひとつだ。

だが米国が自由な市場、経済を掲げて来た、今回はブーメランで
自分に帰った来たとトランプ大統領は捉えている。

教授は中国は政治も経済も「社会主義」で、大企業から小企業まで国の
統制下にあり、金融も政府が厳しく管理している。
そういう観点から見れば、自由な政治、経済を持つ国々ほど、彼らは
甘い汁が吸える。
一方、米国が国家の強い統制のもとに、国民には「大豆を食え」的な
姿勢で中国が倒れるまで頑張れと来ると、これはまた別問題で
怖い。

話を戻すと、中ソ対立のあと、米国はユダヤ人キッシンジャーがひそかに北京を訪れて、ニクソン大統領が針に掛かった。彼は失脚した。
田中 角栄首相がそのあとすぐに中国を訪問した。彼も失脚した。

私も大きな仕事で1984年に割に長い夏の暑い期間を広く中国で
過ごした。この時の経験は忘れられない。
その時は現在の中国の欠片も見えなかったが。
12年ほど前に会議で2度上海に行き、驚いた。

だが、中国はグーグルも使えない国だ。普通ではない。
その反対側に
位置するのが米国だから、それが針にかかり、甘い汁を吸ってきた
ことから脱却するの両国ともに困難ではないか?

米国が突然、中共を認め、外交関係を持ったのが現在の中国出現
の重要転換期なら、その嘘の「戦勝国」にODAを供出し続けた
バカな国もあった。わが日本国だ。お粗末なり。


スポンサーサイト



コメント

No title

残念半ら、中国共産党ですら、その過ちを認めている恐怖と狂気の文化大革命。その当時の反日反中は、今の比ではありませんでした。

何しろ、日中間には国交すらなく、日本に罵詈雑言を浴びせていました。その上、核開発に成功した彼等は、その刃を我等に突き付けていましたから。丁度、今の北朝鮮と同じです。一方、我等も大陸奪還を試みていた台湾を全面支援してもいました。しかし、文革後、反ソと経済で利害は一致し、北東アジア地域で、緩やかな形ながらも、反ソ統一戦線を組み、冷戦に勝利しています。

ですから、ソ連崩壊迄は、彼等への支援は正しかったでしょう。

しかし、その後、日本は、バブル後の混迷が日を増して、加速し、国家戦略の立て直し等が上手く行きませんでした。漸く、小泉政権の樹立で、安定した足場を得られたものの、彼等の著しい経済発展に目を奪われ続けましたから。

彼等との間で、決定的なターニングポイントを迎えたのは、皮肉にも民主党政権下で。

とは言え、トランプ閣下がふらついたりしても、我等は引き続き、自分の仕事を行えば良いだけでは?

No title

> th3**3さん
日本は日本の道を行く。米国にも中国にも惑わされることなしに。それが貴殿の言うように正しいご意見であると確信します。

No title

残念ながら、最近は、ロシアは、世界のいろいろな国と対立を深めて孤立化しつつありますね。

ドイツを敵に回し、ドイツと同じくロシアと地続きのスウェーデンでは、ロシアとの戦争の危機が叫ばれ、全世帯に「戦争に備えるように」というパンフレットが配られ、徴兵制を復活するそうで。

第二次世界大戦中から、ソ連の重戦車隊に攻め込まれると、打つ手がなかったそうで、その点、最近では、用意周到のドイツが、ものすごい戦車を作っていて、中東の金持ち国の間でひっぱりだこだそうです。

しかし、トランプは、何をやってるんですかあ。

No title

それから、中国のネット利用者、特に、英語ができる若い人は、全員、IP アドレスを他国に偽装する方法を使って、Yahoo! JAPAN や YouTube などを利用していますよ。

No title

> yan_yanさん
トランプ大統領は芝居を打っていると思ってましたが
どうも本気でめちゃくちゃをしているようです。
米国も孤立化してます。> yan_yanさん

No title

> yan_yanさんやるでしょうね。インターネットは抑え込むことはできません。北朝鮮のように皆殺しにすれば別ですが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ