FC2ブログ

記事一覧

伝統的価値観とは・・・

世界全体で伝統的値観の否定の動きがうねっていることは
否定できない。
各国の指導者や、宗教的価値観、経済に関する要因が多いのではないか?

米国は移民と自由で歩んできた国ではあるが・・・大統領は背景は選挙に
あろうが、それを意のままに語る姿勢だ。
ロシアもしかり。
EUも、そして問題は中国だ。

世界は彼らの覇権主義をいかに防ぐか。崩壊を待つのか。
微妙なところだ。中国の派遣主義は伝統的なものとしている人も多い。

米中の貿易摩擦は知的財産権(これは日本も相当なる被害を
被っているが)に発するという。
例えば、著作物の権利は著作者死後、米国70年間、日本50年間
中国なし。TPP交渉では70年間になるはずだったが。
今の時代、著作者の権利がひ孫まで行くというのは管理するところ
の問題もあるが、日本の50年間が良いところではないかと考えるが。

日本は中国に所謂、パクリで多くの損害を被った。
「日本本田」と言うブランドのオートバイなどは良い例だ。

金を貸す、金利で儲ける、こういう仕組みも世界的な規模では
大きな問題が残る。
金を借りることは自分の情報を相手に渡すことにもなるからだ。

ドイツや日本の現金主義も伝統的価値観のひとつであろう。

日本の伝統的価値観は戦後大きく否定されてきたが、教育の場では
具体的な概念を史観、社会、経済、芸術、近代化など広い分野に
必要なものと考える。
日本の産業は、伝統的な農業、林業、漁業などの運命共同体の
価値観から発展したもので、それが世界的なビジネスの場では
通用しないこと、主に効率を考えると、は明白であったが。
スポンサーサイト



コメント

No title

中国の覇権主義が、いかにすさまじく恐ろしいものであったかは、今週号の週刊ポスト<逆説の日本史。で、井沢元彦氏が詳しく述べられております。

No title

> Mスタンドアローンさん
情報ありがとうござます。井沢氏の講演を聴いたことがあります。

No title

第一列島線を支配下におこうとしてる中国は
尖閣もじわじわと実効支配を目論んでいるのが
よく解かります。一度、獲られてしまったら取り返すのは
今の日本では相当難しい事をあっちは百も承知なのが
本当に腹立たしいです。日本政府は離島防衛をもっと真剣に
考えスピーティに実行していかないと取り返しのつかない
ことになるとしか思えません

No title

>
> ria**n11*さん中国はサンフランシスコ条約に調印しなかったので、尖閣は自国領、沖縄もありうるとの解釈なので、大変危険です。抑止しかありません。実力を伴う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ