FC2ブログ

記事一覧

今日は何か違う

今朝で山荘に来て4日目だ。
朝起きて、過去3日間と6月に滞在した時と何か違うと感じた。

この家は南東を向いているから朝はとてもまぶしいのだが、暗い。
続いた乾季の終わりか。
外に出した車に露もおりている。
昨日、ここから直線にして30kmくらいの那須には100mm時の大雨
がふったとのこと。

空を見るとおびただしい数のトンボ、赤トンボだが大型だ。
外の気温は22度。
どうりで良く寝たはずだ。

しかし東京で長い間、およそ一カ月、外は高温、中は冷房の生活
で体は疲れていたのであろう。
特にあれは胃腸には良いわけもない。


家の前の道路を隔てたところの休耕田には猪が掘ったあと。
家の敷地から10mも離れてないところだ。
この敷地がハンターのものと知ってか?

だが夏の狩猟は御免だ。これだけ草木が茂っていては見通しが
効かない、仕留めた獲物もすぐに痛む。
渓流に水はないだ。ふんだんに冷たい水が流れてないと獲物は
捌けない。ものごとには条件があるのだ。
スポンサーサイト



コメント

No title

イノシシ・・・自分の住んでいる地域でも獣害被害が年々増加しています。少し前に気になったので調べたことがあるのですが「市単位で年間:約2500以上」のイノシシが捕獲されている事を知った時はあの山々にそんなに居るのか・・・と本当に驚きました。殺すのは可愛そうと言っても処分しなければ獣害は増加するし、生息域の拡大を阻止するのも中々に厳しそうと想像できるので自然との共生は本当に難しい問題だと感じます

No title

> riaden111さん
九州では数万頭、捕獲するとのことで、ここ福島などまだまだ害が少ないほうではないですか?ちなみにこの辺りには猿、熊、鹿はいません。会津に行ったら、道の横に猿がいました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ