FC2ブログ

記事一覧

山での体験と教育

これから出て山荘に行く。
二人の小学生の孫が一緒に行く。
都会育ちで、父親がキャンプ好きで山には行き慣れているとは言え。
目新しいこと、初めて経験することは多いだろう。

一つは渓流釣りだ。
ヘルメット(自転車用)や安全メガネも用意した。釣り具も沢山ある。

この計画のなかでは武道も教える。少年用居合刀も稽古着も用意した。
火薬は使わないが火縄銃の仕組みや鎧のことも。
天体観測、縄文遺跡、などメモにして渡した。

彼らの父親が運転してくれるので楽だ。
母親は土石流とか放射能を心配している。それらも体験の項目に
いれてある。
男4人の生活もよかろう。

普段は一緒に暮らしてないので、彼らと過ごせるのは楽しみだ。
スポンサーサイト



コメント

No title

良い思い出作りになりそうですね。楽しい避暑生活になることを祈っています。私も幼少のころ、父親の田舎で、地元の悪童連と野鳥のククリ罠に夢中になったのは、良い思い出になっています。獲った小鳥は、毛をむしり砂糖醤油で焼き鳥にしました。今は虫も殺せませんが・・・

No title

> toudou455さん
猪がほじったあとに驚いておりました。草をきれいに刈ってもらっていたので、彼らは直ぐにトンボ釣り、
もう楽しんでます。

No title

この日を待っていられたのですよね。⒈8kで被曝して73年が過ぎました。無知なままに、その空気を吸い、水を飲み、畑の作物を食べてきた体は無事では済まされないで、健康との鎬ぎあいの
日々でしたが、 自分の身体は自分で守ることを学びました。今日まで
待たれた叡知を尊敬します。彼らとの良き日々を過ごしてください。

No title

> kgj*h3*2さん
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ