FC2ブログ

記事一覧

米国の反日はこういうところから始まる

日米開戦は米国内の反日勢力が政権に浸透したためと言うのが
背景にあるとの説が今や一般的だ。

日本国と太平洋を隔て向き合っているのが大きな州がカリフォルニアだ。
面積は日本全体と同じくらい。人口3800万人。一つの国の規模だ。
(ハワイ、アラスカ、ワシントン、オレゴンは除く)

現在でも米国のカルフォルニア州上院議員二人とも反日だ。
(二院制の米国は州の大きさには関係なく一州2人)
二人とも女性であり、ユダヤ人、民主党員だ。
メディアにも強い。

特にダイアン・ファインスタィン議員は年齢的には次はないだろうが
サンフランシスコ市長時代から反日で有名だ。
慰安婦問題で日本はナチス以上に悪いとし、
女性を奴隷化したと言う説を唱え、世間から受けて来た。

米国の資料では、帝国日本軍がそのようなことをしたという資料は
ないと証明されているが、とにかくひどい言いがかりの主だ。

そろそろいい加減にしてほしいと考えていたら、彼女の運転手が
20年間中国の潜入情報員であったとの事実が公表された。

歴史にもしはないが、ルーズベルト大統領がユダヤ系でなければ
戦争は起こらなかったかもしれない。ル大統領はヒトラーのドイツに
参戦したくて、米国せろんの支持を得るために先に日本に米国攻撃
させたのだから。(ハルノートを読めばその背景は明確だ。)
スポンサーサイト



コメント

No title

確かに米国民主党のリベラリストかつマイノリティに出自を持つ方々は、過去の歴史問題等から、日本に好意を寄せていない。此は事実でしょう。

しかし、リベラリスト層と真逆で、粗暴粗野な言動を有しているドナルド・トランプ閣下も、心の奥底では、我等に好意等、寄せていないでしょう。何故なら、バブル華やかな頃、NYに進出した日本資本と競合して居ましたから。

恐ろしいのは、特定国や勢力が、この両者に働きかけ、我等を共通の敵に仕立て上げる事です。前者は歴史問題等、後者は過去の遺恨を煽る。そして、両者共に利益供与を行えば...。

唯、我等も、最早、孤立無援の立場ではないでしょう。米は、自らが牛耳っていたTPPから、一方的に脱退しました。しかし、政治戦や外交戦が上手いと言いかねる我等ですが、其れを地道かつ、より現実的な物に再編。そして、細やかながらもアジア、大平洋地域の経済圏として、動き始めていますから。

ですから、我等も、今後、その足場をより、固めていけば...。

No title

> th3**3さん
ご節の通りだと思います。現在は中国に矛先は向いているが、いつ何時、我がほうに
来るかもしれず。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ