FC2ブログ

記事一覧

かなり大きな動物が敷地に

隣の農園を荒らす動物とは別に当家の敷地に夜中に現れる
やつ。
箱罠、を掛けて置いた。
サイトでみると揚げパンにマヨネーズが好きなのはアライグマらしい。
大きな餌を付けておいた。
今朝みたら餌はなく、戸は閉まっていたが、何もいない。
と言うことはこの箱(80cm)より長い動物であったのだろう。


庭の各所には直径と深さ10㎝位の穴が開いている。
この動物がほじったあとだ。
また、子供たちのために作った「カブトムシ養殖場」も荒らされていた。

タケちゃんが見かけてのは太ったやつ、アナグマだ。

画像の奥から右に渓流から下ってくるケモノ道が光っている。
ここから毎晩、家の反対側まで進出しているようだ。

そう言えば、昔ドイツで買ってきた、大きなダックス、ハンスはアナグマ
猟用の犬だったと思い出した。カレがいたら活躍しただろうに。
スポンサーサイト



コメント

No title

庭にアナグマがやってくるなんて,素晴らしいところですね。まさに男の憧れですね。無人カメラをし仕掛けてみはいかがでしょうか。

No title

> toudou455さん
箱罠は駄目だったので、Kさんのおすすめでトラバサミを久しぶりに出しました。確か5個購入したのにどういうわけか、2個しか残ってませんが。マヨネーズ味の
餌は箱罠に入れ、その外に。アナグマ君に言わないで下さい。

No title

その箱罠でアナグマは獲れるはずですが、逃げられましたか?
気になった点が一つ、箱罠のトリガー(餌を付ける部分)の向きが逆です。今の向きの反対に付け替えてもう一度仕掛けてみて下さい。
(向きが逆ですと簡単に外れてしまい獲れない場合があります。)
又、近くに被害が出ている果樹園があるならその園からB級品や傷んだ果物を貰ってきて餌として使うと効果的です。)

No title

> sak*****さん
情報ありがとうございます。確かに入り口に尻が掛かった状態で餌を咥えたと考えられます。ひとつ記事を書きます。今朝で今回は終わり。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ