FC2ブログ

記事一覧

かなり大きな動物は利口なり

じゃ、こいつはかなり悪いヤツかと言うと、大きさの割には遠慮がちに
あちこちをほじくり返しているが。猪とは比べものにはならない。
隣に聞いたら、うちの農園を荒らしているかもしれない、と言うことだ。

昨夜、夜中に目が覚めた。
アドレナリンが出たのであろう。
朝一で見た。

箱罠のマヨネーズピザは齧ってあった。その跡をみても口は大きな
犬ほどもある。
付近にばらまいた2個の揚げパンは食って行ったが、トラバサミに
被せた枯れ葉は取り除かれて、トラバサミはそのままオープンで
残っていた。
この罠はかなり敏感で今は狩猟には使えないが、恐らく尻尾が当たっても
閉まるほどだ。

タケちゃんから聞いた風貌からは予測も付かない利口さ、機敏さが
あるようだ。

多分、ヤツが行動を起こしていた時間に私はその気配、風がかなり
吹いていたが、それにハンターとしての感覚が敏感に反応してたと思う。

昨日は古い友人のT氏が猪苗代から来て、外で一緒に夕食を食べた、
ワインを飲み、カフェインなどはとってないし、一日中、釣りにも行き、
外にいて
疲労していたから夜中に目が覚める訳はなかった。

T氏もヤツの顔を見てみたいとしていたが。
残念ながらデブの忍者は姿を見せず。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ