FC2ブログ

記事一覧

群馬県防災ヘリは「自爆」なり

昨日の太田市防災訓練での市長の言葉がメディアに捕まった。
しかし彼が言ったことは私も感じていたことだ。

防災を担う重要なヘリに9名も詰め込み、山間部を視察している
うちに沢で山肌に衝突した先日の事故だ。

ヘリは金を出せば買えるが、9名もの高度な訓練を受けた人間の
ロスは痛い。
市長はそれを言いたかったのではないか?

詳細な国土庁の事故調査を待つまでもなく、ヘリは過重が掛かった
状態で山に近づき過ぎていた。
風は風向360度に吹いているだけでない。上にも下にも吹いている。

自分でヘリを操縦した、自衛隊ヘリに同乗した経験でも山に近づくと
急速な下降風に気を付けなければならないは操縦者が肝に銘ず
ことのひとつだ。
ヘリでも袋小路のようなところで強い下降風に入り、急激に上昇し
ようとすれば失速する。
標高が高く、気温も高ければ空気は薄くなり揚力は減少する。

これらの状況からは、まさに「自爆」だ。
管理が「お粗末」だからこういうことになると言うことも市長は言いたかった
のではないか?
メディアも深読みしろ。冷静になれ。と言いたい。
市長はまともな人だと思う。
スポンサーサイト



コメント

No title

佐賀のAH64も同様、いや住宅が焼失した分こちらが悪。

No title

わたしはかっての日航123便同様在日米軍のヘマが原因だと・・・

No title

> Mスタンドアローンさん
貴重なご意見ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ