FC2ブログ

記事一覧

ドイツは伝統的親中国

1930年代、ナチスドイツ財源のひとつの大きなものは武器輸出
であり、その相手先は、蒋 介石の中華民国、その他中国軍閥で
あったことは知られている。
その額は軍事顧問団などの派遣、そして萱場 四郎氏の「志那軍は
どんな兵器を使っているか」などから推定するにかなりの巨額で
あったはずだ。研究書は出てないと思う。見たことがない。

この伝統は戦後も自動車工業、VWなどの早くからの独占的進出
にも受け継がれていた。

本日は所轄警察署落成式で夕方、式と懇親会に出た。
都会、区会の議員、議長をはじめ警視総監、東京都公安委員長
などといつもの森ビルさんが出て大賑わいだった。
地方議員の痴呆面に、民主主義未来に不安を感じたが。

ドイツ大使館や外務省公館が所轄にあるので、メルケルさんの
来日、安倍総理との会見などで夕方交通は混雑した。

新しい署は、古いものがすでに竣工して50年近くになるので、
近くの廃校になった中学校の跡に、4倍の広さ、地下2階、地上
8階の堂々たる建物になった。射場もあるそうだ。
周囲のいかがわしい店は大いに迷惑しているだろうが。

ドイツも米中貿易摩擦と中国の企業政策に不満と不安があるとは
聴いている。日本とドイツ、似ているようで私の経験では似てない国だ。

本日昼間は暑いくらいで、クラブのロッカーに着替えとコートを半分
置いて行ったら、帰りは風が吹いて寒いくらいだった。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ