FC2ブログ

記事一覧

記録的寒波とは

トランプさんではないが寒波が来るなら排出ガス制限温暖化対策など必要なし、と言う論理が正当化される。

2-3年前に聴いた気象学者の話では、「地球はこれから小氷河期」
に入る、と言う内容だった。
江戸中期がそうだったらしい。
飢饉が発生し西南雄藩など国内のパワーバランスが崩れた。

先月末に米国を出た翌日から北米は寒波に襲われた。
僕の経験では、ニューイングランドにいたとき、零下25℃を経験した
ことがあったが、それ以下はない。
家に帰れば温かいので、例えば野外スポーツをしていての経験では
ない。山歩きなどをしていると危険だろう。
寒さは身体より先に判断力が失われると、米国の狩猟ライセンス講座で
聴いた。
こういうときの着るものなどのギア、それに火を起こす道具とか、12番
口径の照明弾などをもっていく、その他いろいろな話があったが、
細かいことは忘れた。

日本では本格的な冬になると狩猟はしない。
運転も普通タイヤなのであまりしない。

本当に小氷河期が来るなら、地球を少し温暖化しておけば楽だが、
大きな意味では自然に反する。
この画像は先月末に米国の中間あたりで撮影したものだが、雲が
どんどん北から降りてくる様子が見えた。北に向かっている。

寒いのが良いか暑いのが良いか、世界中を歩くと人間の顔つきにも
影響がある。
言うまでもなく、はっきりした四季があるのが人間には一番良い。
なぜなら、暑さ、寒さ、空気、水は人間の生活と感性に必要不可欠
だからと思う。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ