fc2ブログ

記事一覧

マキストーブの補修とノズリ

市内の建設業のBさんが来た。
マキストーブがあちこち悪いので、修理して貰うためだ。
彼に会うのは8年ぶりだ。
災害あと、彼の仕事はとても忙しくなったからだ。

庭で出迎えたら、昨日来、気になっていた鷹、調べたらどうも「ノズリ」、が
また上空に現れて、山の斜面に沿って上昇した。
巣は私の敷地から少し離れた森のようだ。
今度は撮影に成功した。

急降下爆撃機に似たシルエットだ。

さて、マキストーブはエコだが、なかなか厄介なものだ。
梅雨頃も焚く。
家の中の湿気をとるためだ。
ストーブは鋳物なので、欠けたところを溶接することは出来ない。
あまり費用が掛かるようなら、今は昔に比べ、廉価になっているので、
今より少し大きめにしても良いだろう。
ピザなども焼ける。

夕方、外をのぞいたが鷹の親子はいなかったが、昨日、雛が
止まっていた、木の下のしげみに雀が見えた。
そしてカラスも。
親は子に雀を取らせ、自分はカラスを見張っていたのだろうと
推察した。
スポンサーサイト



コメント

No title

No title

尾羽が扇型だったのでノスリかもしれませんね。猛禽類は,上昇気流をつかむとき,尾羽を広げますから,オオタカかもしれませんよ。オオタカなら夢があっていいですね。
サク杖抜きで悪戦中です。笑

No title

> toudou455さん
酒飲んで銃をいじってはいけません。
情報ありがとう。

No title

> brassww2006さん
ブラスさんありがとう。

No title

> toudou455さん
大鷹なら近所や行政に知らせて、保護の体制を作らなくては。最近、鷹類が八王子など都会でも見られるようです。都会にいる土鳩を捕食しているようです。
自然はすばらしい。

No title

山荘を訪ねた おっさんはいかがでしたか? 気さくな方のようですが

No title

> brassww2006さん
山男です。奥さんも山でナンパしたとか。文章も上手で、「山男」の本はなかなかでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ