FC2ブログ

記事一覧

結構なり現コリアンさんとの決別

コリアンさんの体質として「ああ言えば、こうと、こう言えば、ああ」、は当たりまえ。
日本や米国が過去数十年間甘やかして、その体質は助長された。

だから今回のGSOMIAのコリアンさんからの破棄は驚くことはない
北朝鮮を利するが、コリアンさんの同胞関係から言えばこれも不思議ではない。

だが、この協定は日韓の軍事同盟関係の下地が皆無なところに、米国が将来を
見据えて安全保障の基盤として両国に薦めた経過があるのだ、米国としては顔を
潰され、コリアン政権に懸念と失望を禁じ得ない状況だ。

日本の現政権の方針は日韓関係の将来を考えればやることろまでや、だからここで
手を緩めることは許されない。
金融や在日コリアンさん問題にまで深く掘り下げて欲しい。

ユニクロの柳さんがコリアンさんの日貨不買運動への日本国政府の対応を批判していたが、
これも理解に苦しむ。
柳さんのプロコリアンさんの背景は理解できるが、問題の本質はコリアンさんの体質にあることで
在日コリアン企業も日本式税務基準への完全変換など覚悟しておいたほうが良い。
また滞在の定義はせいぜい2世まで5-6世の在日は世界中どこの国でも許されない。
帰化しないなら、ご本国へのご帰国しか選択肢はないのが常識だ。

スポンサーサイト



コメント

No title

在日問題についても,期限を切って,問題解決するよう働きかけが必要だと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ