FC2ブログ

記事一覧

まさに手首を切っているコリアンさん

米国にかなり厳しい言葉で非難され、自国では大統領側近のスキャンダルと
まさに手首をかなり切ってしまった。

岩井 志摩子さんの言を借りるまでなく、あのブスは酷いことになりつつある。
気になっていた、パク クネさんも第二審では無罪になったし。

何を考えているか?
恐らく自分でも分からなくなったのではないか?

現在のコリアンさんの自分を見失ったことへの責任は日本と米国にある
日本は国内のプロコリメディアが彼らが誤解するようなことを何十年も垂れ流した。
米国はベトナム戦争に参加した数少ない盟友と言うことで甘やかした。

歴史を観ると、李 承晩大統領の頃に似て来た。

軍事クーデターなど起きて欲しくはないが、日本国政府はコリアンさんに関するあらゆる理性、正確な情報を
整理して現在の姿勢を堅持して欲しい。
そしてそれらを世界、特に米国に発信するが緊要だ。

コリアンさんのロビー力、世界のメディアコントロール力を見くびってはいけない。
上手なのだ。
スポンサーサイト



コメント

No title

まさに そのとおり 口先のうまい 朝鮮人 政府は本腰を入れ 情報戦を返さないといけない

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ