FC2ブログ

記事一覧

サウジ攻撃の結末

恐れる方向に行くのではないか?と危惧される。

石油施設の被害は予想外に大きかったようだし、何よりも不意を突かれた。
サウジも米軍も形無しだ。
巡行ミサイルも使用されたようだ。
それらの発射地点大きい文字は判明しよう。

イラクは戦前の日本のように二重構造の国だ。
体制は宗教指導者と革命防衛隊が国家統治と並行して存在し、政府の外務大臣が欧州で行った
外交とは裏腹の欧米との対立姿勢を崩してない。

先回の安倍総理訪問後のタンカー攻撃もその背景だ。
今回の攻撃は米国ボルトンさんの件、国連の前、イラクと米国の外交交渉を阻むのが目的だと
見え見えだ。

まずいタイミングでまずいことをした
この結末は深刻なものとなろう。

日本政府は何かできないのか?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ