FC2ブログ

記事一覧

行方不明児の捜索

事故であれば渓流の可能性が大きいと捜索もダイバーが出て岩の下などを探していた。

僕の経験では、イノシシを土手で撃った
ごろん、ごろんと転がり、段々加速して幅数mの渓流にドボンと落ちた
そこが深みだったのでモグリ、水は濁ったので底は見えなかった。
何しろ土手は急だ。下手すると自分も危ない。
翌朝、タケちゃんに同行してもらい現場に行った。
土手斜面の跡からも落ちたところは特定できた。
でもいないのだ。「結構流れるからな=」と。
DSC_1410.jpg

岩に引っかかっても、水が溜まると圧力で流れる、それを繰り返し下まで流れて行くのだ。

今回の件はすでに2回書いたが事件だと推察する。
渓流をあれだけ探せば見つかるはずだ。

一週間前の車の動きを調べることも重要ではないか?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ