FC2ブログ

記事一覧

ゲノム解析で分かること

先日も書いたが斎藤博士の日本人のゲノム分析の話で思い出したことだ。

米国では個人のレベルでゲノム解析は盛んになっており、自分の祖先を知るために使われている
先日観たテレビ番組ではハワイの女性が日本にいる親族を訪ねてくると言うものだった。
これは日本人が米国に自分のゲノムを送ったら民間調査会社から得た情報に基づいて親族が
ハワイにいたと言う話だ。
これは日本でも個人ゲノム解析がビジネスになり多くのデータが集まれば面白いが現在では
日本では3-4代前までは戸籍なので複雑な事情が無い限り判明する。

英国では洞窟で発見された原人系のゲノムを調査したら、近くの村にその子孫がいたと言う
BBCの番組。これはドラマがある。千年の単位で人間が動いてなかったと言う証拠だからだ。
欧州の研究、ドイツ人研究者の原人論は興味深い。これを聴くとひっくり返る。
世界の多くの人間は原人系だと言うのだ。従来のホモサピエンスはアフリカ系だけと。


ヤマト人のゲノムは比較的明確なようだ
厚労省の遺骨取り違え問題、これは彼らの遺骨に対する尊厳無視と怠慢の結果だ。
大いに責められるべき案件だ。
オキナワ人、アイヌ人とヤマト人にある縄文ゲノムは朝鮮半島人にはない
これは現在の日本人と朝鮮半島人つまりコリアンさんは別物と言う意味だ。

日本人特に女性の国際結婚、プールの水に一滴かもしれないが、うちの近所の小学校などでも
彼らの子供たちが無視できない数だ。活躍している。
これも将来どういう形になるか?
DSCN0539.jpg



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ