FC2ブログ

記事一覧

日本人の歴史勉強

多くの人達と、日本史特に近世、近代をか語り合うと、彼らの知識や情報、認識が
以下の二つのルートで形成されていることに気が付く。
一つは司馬 遼太郎、もう一つはNHK大河ドラマだ。
そしてこれらを否定すると、大変な反撃にあう

歴史研究には過程があるようだ。
まずは残された文書や遺跡の分析、遺物、歴史的建造物の観察、そして前後の関係から
当時、こうであった、それの背景と言うように推察していくことだ
そしてその見方も地域や文化、そのものに入り込むf客観性、これが尋常だが、左翼的史観は
外部から主観的に見るとある。
難しい。
最近はアニメや漫画で歴史を語るが流行っている。ネコが歴史を説明するものもある。

司馬さんはさておき、NHK大河ドラマは罪が重い
派手な衣装や色遣い、それに現代的メイクやストーリー性は言うまでもなく、ほどんどが
フィクションなのだ。

それに過去何十年も信長、家康、秀吉など重要な人物を在日系の役者にやらせたことなどだ。

歴史教育はなぜ必要か?
我々は現在を生きているが、現在は過去と未来の中間点だ。
正しく我々の置かれた位置と状況を認識しなければ未来観もないからだ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ