FC2ブログ

記事一覧

ミサイルは有能だが危険

昔、スティガーミサイルのシュミレーションを体験したことがある。
駐屯地の大きな建物の壁に羽田か山の画が映る、音がする方向、機影が点で見えたら
引き金を引く。
携帯だが担ぐと重く、安定も悪い。発射まで4行程ほどやることがある。
高圧電流を使うからだ。
言うまでもなく敵味方の識別が重要だが、電子的には識別できない
ビール缶ほどの発射薬を使い、長いミサイルはエンジンがかかりアッと言うまに飛んでいくそうだ。
便利だが危険だ。

ウクライナやイラクで使われたのは車載用のトールミサイルだが、民航機の識別シグナルは感知で
きないのではないか?
PAC3みたいなミサイルは6台もの車両が付属し、そのうち2両ほどが識別作業に掛かるそうだが。

イラクの革命防衛隊幹部が、自分のミサイル攻撃を否定した。
その嘘をつく顔と顔を見ているとこういう奴ら、テロリストがミサイルを運営できる世界の危険度を
ひしひしと感じた。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ