FC2ブログ

記事一覧

日本の第一産業を駄目にした農林水省さんの話

事務次官末末 広行氏の「食料安全保障と農政の課題」と言う題目を聴いた。

かって日本の第一産業は緻密で長い間練られてきた高インフラなのもであった。
それが産業構造変化で農民の多くが生産業に移動し、国が農家に手厚すぎる施策を重ねて
基本的な生産性、高付加価値性を見直さなかったから、農業、林業そして水産業まで衰退したと
言うのが私の自説であったが・・・


日本の食料自給は4割と言われてきたが、これは肉食への変化に対応したものだったらしい。
でも日本人の肉食は限界にきているからこれ以上自給率は下がらないと言いたかったのかも
しれない。(食肉は直接食すより10倍くらいの量が必要)
世界の三大穀物は米、麦、玉蜀黍であり、農地は増加してないが、生産性は過去半世紀で3倍に
なったそうだ。灌漑、肥料、農薬、遺伝子などの進歩で。

(日本の農地面積は私の推定では4割減少していると思うが、この言及はなかった。)

だが日本の農業は新しい局面を迎えたと、役人の言葉でなく事実なら心強いが・・
その理由は高齢者、障碍者就業、外国の食変化に応じた輸出、そしてIT化を活用したスマート産業化
だそうだ。
その通りなら心配はない。

林業に関しても同様の内容を知りたいが
スポンサーサイト



コメント

No title

ブログ主様の意見のとおりだと思いました。
昭和の末から,日本の農地や山林はすっかり変わりました。戦争に行った世代が亡くなり,後継者が育たなかったためです。耕作放棄地が増大し,里山は手入れをする者がいなくなったから下草が生え放題で,ジャングルのようです。若者が魅力を感じる農業施策が必要だと思います。

Re: No title

> ブログ主様の意見のとおりだと思いました。
> 昭和の末から,日本の農地や山林はすっかり変わりました。戦争に行った世代が亡くなり,後継者が育たなかったためです。耕作放棄地が増大し,里山は手入れをする者がいなくなったから下草が生え放題で,ジャングルのようです。若者が魅力を感じる農業施策が必要だと思います。

私の福島の経験でも、林業、農業の衰退は農林水省の役人の方が言うような現状ではなかったのですが・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ