FC2ブログ

記事一覧

進展の無い男ムン

先週聴いた森本 敏さんのお話の中にあった。

朝鮮半島は明らかに行き詰っている。北も南も。
かの地では行き詰る先は「反日」になるそうだ。


ムンさんは南北対話、経済問題、そして4月には議会選挙がある。
全案件、行き詰っている。
コリアンさんは歴史的に「困り切ったら日本に頼む、甘える」のが政策だ。
そして日本はその甘えに応えてきた。
(私は日本の甘やかしは政治だけでなく社会全体だと感じていたが)

南北対話では北は南を相手にしてない。
北は北で米国に相手にされてない。
北も制裁解除は厳しく行き詰っている。

これらが現状だ。

現状は、
徴用工問題はコリアンファンタジィとばかり言えない重要な原則を曲げた創作なので、
日本は応じる訳にはいかない。
でもいつか日本にこの甘えに応じる政権ができるのではないか?
社会、特にNHKさん、朝日新聞がコリアンさんに有利な世論を展開すると
期待しているのであろう、と感じた。
スポンサーサイト



コメント

No title

一昨年の10月までは,多くの日本国民はずうっと韓国に我慢してきました。それまでは韓国に反論するのは一種のタブー感がありました。
ですが旭日旗問題や元徴用工の暴走判決で,社会の雰囲気も日本国民の考えも大きく変わりました。これからは韓国に1ミリも譲歩しませんし,韓国を叩き潰す覚悟でいます。
ただし,弾除けとしての韓国の地勢的存在意義は大きいですから,どこまでやるかのバランス感覚が大変重要だと思います。日韓対立は,いすれ終息させなければなりません。ただし我が国としては,韓国の反日教育の見直しが前提になろうかと思います。

Re: No title

> 一昨年の10月までは,多くの日本国民はずうっと韓国に我慢してきました。それまでは韓国に反論するのは一種のタブー感がありました。
> ですが旭日旗問題や元徴用工の暴走判決で,社会の雰囲気も日本国民の考えも大きく変わりました。これからは韓国に1ミリも譲歩しませんし,韓国を叩き潰す覚悟でいます。
> ただし,弾除けとしての韓国の地勢的存在意義は大きいですから,どこまでやるかのバランス感覚が大変重要だと思います。日韓対立は,いすれ終息させなければなりません。ただし我が国としては,韓国の反日教育の見直しが前提になろうかと思います。

餓鬼の頃より餓鬼教育を受けた人間は餓鬼でしかあり得ないので、どこかで断ち切って欲しいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ