FC2ブログ

記事一覧

日本は宇宙開発を更に推進すべし

本日、防衛懇話会講演会でJAXAの今井 良一理事の話を聴いた。
専門は人工衛星だが、世界の宇宙開発の状況と日本の取り組みについてだ。
DSC_1805.jpg

スプートニクから現在まで、人工衛星は9000基打ち上げられ、2000基が現役だ。
日本は打ち上げ能力のある11か国のひとつで、200基を打ち上げた。

2018年がエポックメーキングな年であったそうだ。
全世界で114回のロケットの打ち上げがあり、43か国の464基の衛星が軌道に乗った。
中国が遠藤 誉バアサンが喜ぶように最多だった。
美国は2位だったがなんと3分の2が民間、イーロン・マスクなどによるものだった。
つまり中国の覇権と米国の民営化だ。

米国は宇宙を国防最前線と捉えおよそ15万人が従事し3兆円の予算を使っているそうだ。
そして民間勢力が活躍している。(軍だけでは16000人規模)

日本は独自の領域で頑張っている。
無人探査などだ。
規模的にはJAXAはNASAの十数分の一だが自然や環境、インフラなどに特化しているが、
全て官営だ。
民間にうまみがないのが日本の宇宙開発であるが、ここで諦めてはいけない
ホリエモンの下町ロケットもある。頑張って欲しい。
宇宙開発を支えるのは工学部卒だそうだが、日本は中国の何分の一の新卒だ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ