FC2ブログ

記事一覧

「検察官逃げた」は真実

・・と記憶している。
わずか9年、もう9年、前のことだ。
確か、江田 五月が法務大臣でこれを批難していた

森法相はいわきの出で苦労して東北大法学部に行き、地元で弁護士をしていた
地元の味方として働いたと評判は悪くない。

彼女の「検察官逃亡」の発言を追及しているのが山尾だ。
山尾は仙台出身、東大法学部卒の検察官だった。小沢に引かれた。

立場が逆なら今進行中の同じことが起こったかもしれない。
2人とも、それなりの美人で気も強そうだ。

しかし年は経過しても真実は変わらない
そしてそれが法の支配を可能にしているはずだ。

地元に詳しい、法曹出のEさんのご意見をうかがいたい。
スポンサーサイト



コメント

No title

いわき市民は,今でも,検察庁も逃げ出したと,みんなが話しいます。酒場では笑い話の一つです。あそらく,詳しいことは分かりませんが,ほぼ真実だったのだろうと思います。
ただし,当時は情報が少なく錯綜していましたから,検察に同情すべき点があることもたしかです。なにしろ原発が爆発するという未曽有の事が起こったのですから。
日の丸を背負った者が逃げるのは,一般市民が逃げた一番最後だと私は考えます。異論は多いのでしょうが。歯切れが悪くて申し訳ありません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ