FC2ブログ

記事一覧

世界コロナ収束後が問題

どんな事態でも終わりはある。
現在の世界的大被害がどこまで拡大するか?
どう収束するか?

それらも重要だが、収束したらしたらでまた問題はある。
大きな問題の一つは経済だ
これだけ根底から覆されたら、その回復には長い時間が掛かる。
私が生きている間は無理かもしれない。

もう一つは中国さまの覇権だ
中国様は今回のコロナの発症の地であること、そしてそれをチャイニーズさんが
世界にばら撒いたことは確実である。
にもかかわらず国家としての方針、世界への覇権はそのまま継続するであろう。

それは新たな火種となり、今は誰も言わないが「中国けしからん論」と激しく対立するだろう。

その時が世界の次の試練だ。
スポンサーサイト



コメント

No title

米中対立は,西洋文化と東洋文化の対立になるかもしれませんね。武漢肺炎の中共の強訴は,清朝の時のままの同じ論理構成に感じられます。中共は清朝の体質を引きずっていると思われます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ