FC2ブログ

記事一覧

パチンコ店の暴虐

伊丹 十三監督「マルさの女」にパチンコ店経営の在日さん(伊東 四郎演)のストリーが
あった。脱税する店主とマルさの攻防をコミカルに描いていて、当時は斬新だったが、
伊丹さんはビルから飛び降りて自殺した。

今回、コロナ自粛を守らずコロナビールス増殖に寄与しているパチンコ店は各地で
問題になっている。大阪府は勇気をもって実名を公開したが・・

パチンコ店問題の根は深い。
マッカーサーに始まる第三国人、在日さんへの日本政府、国民の態度、戦後75年間のつけだ。
ようするに腫れ物に触るような産業だったのだ。
パチンコ店の多くは戦後の混乱期に不法占拠されて駅周辺とか繁華街角地などであり
これらも不法建築とかが続き解決されてない物件が多いとも聞いた。

業界はソフトの開発、ハード機械の生産、運営、経営と一貫化され大規模であり、
何よりもパチンコの魅力は玉をほとんど直ぐに現金化できることだ。
でも業界の闇を書いた、描いた、マスメディアはいないとも。

せめて国民に出来ることはパチンコ連盟に名を連ねるような者には投票しないことだ。
在日さんへの態度、彼らのやることには目をつぶるへの反論はコロナがその一端を開いて
呉れた正義かもしれない。
様々な人間模様があるようだ。
スポンサーサイト



コメント

No title

今回はパチンコ店を中心に在日悪を国民に認識させる良い機会だともいます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ