FC2ブログ

記事一覧

日本のコロナ、どこに出口があるか?

今日から解禁されるはずだったが、うーん今ひとつ。
政府は5月末まであと24日間の緊急事態延長を発表した。
賭けのない渋いまっとうな策で、この1か月間で様々な生き残りを掛けた国民は
恐らく、乗り切るだろうが。


大阪府は独自の案を「出口戦略」として発表。
感染者も少なくなり、収束への見込みがあるからこれも妥当。
東京は遅れた。

連休は案外気温は上がらなかった。
私は気温はコロナ拡大に大いに関係あると感じているから観察していた。
これから気温が上がり、コロナは減るとみてる。

今回ほどこのコロナ、他人事とは感えなかった。
皆そうだろう。

私には皆が言う「出口」と言う概念がひとつ明確でない。
大阪は数値を3つ出し、それを収束の一段階と考えて、そこまで行けば次の策を出すと
言う合理的なものを提示している。だが出口と言うのはどこまで言うのか?
出口の出口なら分かる。

今年になり今まで続くコロナ騒ぎは日本一国では収束しない
欧米もその被害から回復し、経済が持ち直すことが無ければならない。

それに重要なのは中国さまの動向だ。
これを機に覇権を強め、軍事力を誇示しているとは許せない。
チャン料理は食いたくないし、チャイニーズさんにもお目にかかりたくないのが本音だ。



スポンサーサイト



コメント

No title

国賓なんて とんでもない 強盗を歓迎するようなものです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ