FC2ブログ

記事一覧

中国側につくか、米英側につくか?

コロナが日本に突き付けた課題だ。

米国はコロナがキイている。社会、経済そして政治だ。
国民の命が掛かっている。

中国のやり方は別に新しいものではない。
我々は知的財産、情報収集、世論に対する中国の施策は不正と思うが、中国では
認められている。まさに体制、イデオロギーによる世界の分断
と制覇の試みだ。

米国が昨日、中国を具体的に非難した内容も新しいものではない。

ここまでくると日本は習さまの国賓招待などとんでもないことで、
早く、中国にそのキャンセルを通告しなければならない。
また安倍総理は辞める前に日本から中国への引導を言い渡して欲しい。
そして次の政権もそれを踏襲すべきだ。

チャイナさまのコロナ、コロナワクチンを卑怯にも
パクリ、それで世界の覇権を目指す態度は目に余るものがある。
スポンサーサイト



コメント

No title

まずは2Fを 放り出さないと

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ