FC2ブログ

記事一覧

河合 雅治さんの人口減少の話

「未来の年表」「未来を見る力」の著者、河合 雅治さんの話を聴いた。
従来は50人が一部屋でやる形式だったが、数カ月ぶりに再開されて今回は2部屋に分かれた。
25人が直接、残りは10mくらい離れた部屋で、間接。
僕は間接の方だったが、仲間と聴ける、質問も出来るで、講座後の食事と合わせ久しぶりに楽しい会だった。
やはり人の顔を見る、声を交わすと言うのは素晴らしいことだ。

河合さんは日本の人口問題、少子化、高齢化、集中化の意識を唱えてきた人だ。
9月にこの題目が上がるのは、敬老の日がある、今年は国勢調査があるなので、以前から予定されていたのであろうが、
コロナとの関係は避けて通れない。
少子化問題での質問があった。孫への相続、思い切った子供減税、祖父祖母が出来ること、(子つくりは無理でも)
そしてLGBTを賛美するのはけしからんなど。

話の中で高齢化の4属性、超高齢、女性高齢、貧乏高齢、おひとり高齢があげられた。
僕はこれに「認知高齢」を加えたい。5高齢全てを保持する人には膨大な費用がかかろう。(90歳以上100万人、100歳以上1万人の人口構成の日本だ。長寿も良し悪いと感じた。不謹慎だが。)

思い切った少子化対策、河合さんは質問に答える感じで述べたが、
育児減税、フランスは所得税半分としたそうだが、(日本でやるなら、それに住民税ゼロが必要では)。
さらにアボーションの禁止。(カソリックのように避妊も禁止したらどうか?)
LGBTの人口生産性には述べなかった。

そして、コロナ対策と人口対策は同じであり、、社会や産業が被った痛手からの回復には世の中の変化を
恐れてはならない、と言うことが結論だっただろう。
丁度、新政権も発足する。期待したい。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ