fc2ブログ

記事一覧

アジアの春

アラブの春ならぬ[アジアの春]か夏が来つつあるのではないか・・
250px-Mandalay_Fort_Wall.jpg
きな臭い、ビルマではマンダレーで人が撃たれて亡くなった。
NHKニュースではデモ隊が街中で拾った薬莢を手にした様子を伝え、警察か軍が狙撃したとしていた。
だがあんな薬莢を今使用している警察や軍があるか???
疑問だ。3006は凄い音がする。射撃音を聴いていると小口径の拳銃だ。
撃たれた人の頭の中に弾丸が残っていたそうだ。

新入社員のころ、社の先輩にビルマ作戦に参加し現地で英軍の捕虜になった人がいた。
当時、流行りの「ビルマの竪琴」そのものだったそうだ。
帝国陸軍が3年間ほど占領していた。
連合軍の重慶への戦略物資ルートを遮断するためだった。

ビルマクーデターの背後には中国がいる。
ビルマ軍の幹部はほとんどが人民解放軍に留学した人達だ。
マンダレーは半ば中国化して中国人はやりたい放題だそうだ。

「アジアの春」は中国を排除しなければ来ない。
スポンサーサイト



コメント

No title

新作ミッドウェイを見てみました 実物のドントレス使用
飛行機マニアには良いです もしここで選択を間違えず
勝っていたら ハワイは日本領 国内は軍部中心のいまの中国のようになっていたかも知れませんね

No title

Midwayの帝国海軍は驕りと緊張感の欠如ですね。
予告編では急降下する米軍機に光の束になる、対空砲火が・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ