FC2ブログ

記事一覧

恐ろしい中国の出方

昨日の川島 真先生のお話だ。
全人代が開催された。中国はこれから3年間くらい大きな節目を迎えている。
習キンチャンは着々と自らの独裁的地位の強化を図っており、その中にはとても危険は一面が多い。

K10012900041_2103051748_2103051753_01_03.jpg

香港は片付いた、次は台湾だ。金門か、南沙で何かを起こす。
尖閣にもチャンさんが上陸して、日本の弱腰ぶりをみる。
(台湾を攻撃する場合には物理的に尖閣や沖縄の一部で日本の主権を侵害しなければならない、先生は言及しなかったが)

質問した。(再来週に米国国務、国防両長官が訪日する、中国の方針との具体的関連は?と)
バイデン政権は設立と同時にレイムダック化した。打倒トランプの目的を達したから。
政権は明確でない状態だ。チャンナさんも米国の出方を測れない。
意見交換であろうが、日本はさらに外交的には休止状態で米国方針がはっきりしないのは
助けだ。
ちなみにチャンナさんはスガ政権はカン政権のように短命とみている。(日本の売国奴がチャン料理や
で情報を流しているのだろう。)
コリアンさんは更に悪い。ムンさんの外交は北コリアとの関係しかないからだ。

ビルマのことも質問したが、時間切れのようだった。
それで昨日、感じたが世界のコロナ禍が収束し欧米と日本でチャンナに対応できるまでは小さな衝突で
済むだろう。問題はその後、つまり3-4年先ではないか?
スポンサーサイト



コメント

No title

今 まさに 世界の敵は中国

第三次大戦は連合軍対中国になりますか
細菌戦で先手うたれてますが 報復あるのみ

No title

今の中国さんはまさに「オバケ」、どうなるか予測不能国です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ