FC2ブログ

記事一覧

再びコロナワクチン国内開発の重要性

百歩譲って、コロナは自然由来でパンデミックは自然現象と捉えても、コロナ禍の影響は全世界的な
安全保障には大きな影響を与えているではないか・・・

問題はそれを認めるか認めないか?だ。

昨日のガス総理のお話、緊急事態宣言の1都3県の延長、国民に迷惑を掛けて申し訳ない、は
とても今日本が直面している問題を矮小化、短視化している。無理もない。メディアや世論はそんな
先は見えない。
尾身 茂会長はコロナ収束の定義を現在の我々のインフルへの感覚と同じ程度、来年末とした
正しいだろう。
でも今のコロナが旧型になり、さらに新しいコロナが来ることも予測しなければならない。

自国に今ワクチン開発や製造の技術なくして、新しい脅威に立ち向かえるか?/span>
これは大いに疑問だ。
ファイザー、アストラゼネカが日本とワクチン供給の契約をしたのはその時の日本の外交力とか経済力とか
があったからではないか?
それが無くなったらどうするか?
コロナ原産国さまの ワクチンに頼ればと言う世論は必ず出る。現在も支那科学のワクチンを使いたいと言う
人たちも2Fに限らずいるらしい。thumbnail (30)
スポンサーサイト



コメント

チャイナ製のワクチンなんて…
恐ろしすぎますね(><)

No title

習慣性があるかも知れません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ