FC2ブログ

記事一覧

どうやらコリアさんが日米会談の主要テーマ

大国同士の対立は歴史が示すところでは代理対立が顕在化する。
朝鮮戦争、ベトナム戦争などがそうだ。
米中対立もどこかで代理的な対立が発生しておかしくない。だが、現在の国際情勢はかなり複雑だ。
そういうなか朝鮮半島がまた火種になる可能性は高いが、大韓民国さまがムンさんの政策でかなり北に
寄り、更にここ2-3日の様子でももはや中国圏に突入したことは明かなようだ。

もし有事となればムンさんの命はない。真っ先に北にやられる。
ダウンロード

ムンさんは国内的には今、危機だ。
武藤大使も述べていたが、ムンさんは極端な北との融和政策を推し進めて、すでに大韓民国の防衛には大きな穴が開いている。
ソウル,プサン市長選挙では不利で、大統領選には先日辞めた検事総長が出る。絶対絶命だ。
それに財閥排除、脱北者の反北活動の禁止、不動産疑惑、その他身内のスキャンダルなどがある。
もやはムンさんの大韓民国には米国は頼れない。

これも武藤大使のお話では北さんは国家としての体を成していないそうだ。核とミサイル以外は。軍もパレード以外では食い物がない。
中国が食糧援助(国連決議違反でないのか?)しているからどうにか生きている。

こういうギリギリの朝鮮半島だが、優秀なる朝鮮民族、コリアンさん達は何とか危機を脱するだろうが、それでも
米国や日本に何等かの悪い影響を与えかねない、
のは困る。それで日米会談では最新情報を含め
意見交換と今後の同盟の方針を協議するとのことだ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ