FC2ブログ

記事一覧

欧米の中国人権批判

英国のメディアがウィグルで取材した番組、2年前の制作だが、ようやくNHKも昨年12月BSの昼間に
オンエアした。題名は「中国デジタル統治の実態」
主題はウィグルに進出している1400社の民間IT企業はウィグル人を実験台にして、彼らのIT技術を
進化させていると言うものだった。
thumbnail (53)

現在、ウィグル人は約100万人が施設に収容されているとのことだが、「リアンテクノロジー」に取材陣が
客を装い、隠しカメラで撮った先方技術者のセールストークだ。
ウイグル人を捕まえるのは簡単ですよ、家の前にカメラを設置して、顔認識、IDカード、決済カードで行動を
調べるのです。
」と。個人の正確でリアルな情報と行動が各種のアプリで分析される。
別なエンジニアの告白ではウイグル人の危険度(中国に対する)を分けて捕まえるとしていた。
顔認識ではAI使い、個人の感情までを判定する。

中国はウィグル人が憎くて抹殺しようとしている。
欧米は多くの証拠をつかんでいるが中国は「世紀の嘘」と抗弁している、そして日本ではほとんど報じられていない。
日本は中国と独特の関係があり、
NHKさんはCCTVの下請けと、朝日さんは人民日報の支局と言われ、中国さまはご主人で顔色を見ている。

そろそろ日本メディアも本気で中国の人権問題を報じないと、日本の独立性を疑われる。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ