FC2ブログ

記事一覧

誤射はつきもの、警察官の拳銃

ミネソタ州でまた黒人が警察官に射殺された。
220px-Police_issue_X26_TASER-white.jpgポリスモデル先の部分が本体と線でつながれ飛んで行き体に刺さる仕組み

テーザーを発射するつもりが9㎜拳銃だった。近距離だから被疑者は死んだ。
米国の捜査では「誤射」はつきもので、撃つつもりはなかった、外したが急所に命中と言うケースはとても
多い。それで米国人からは警官と対峙したら絶対に動くなと忠告を受けた。

テーザーはスタンガンの一種で離れていても相手を、電流で筋肉を麻痺させて、制圧できる。
でも年間、死んだ人は50人くらいもいるそうだ。だからリーサルウェポンではないが、ノンリーサルでもない

今回は指名手配者が交通違反で見つかり、暴れて逃げようとしたと言う状況だから、警官の対応がどう
評価されるか?裁判になっても限定的な処分だろうが。
だが、昨年来の「ブラックライブズマター」運動のうねりのなか、暴動、放火、略奪や他の地域への拡大、
大変だ。あの偽札を使おうとしたジョージ・フロイドには約30億円の補償金が遺族、何年も彼の犯罪行為に
無関心であった、に支払われるそうだ。

昔、仕事で全米各地のポリスショーに行き、パナソニックラップトップをポリスカーに入れる仕事を手伝った。
個人的な趣味もありとても楽しい旅だった。
スポンサーサイト



コメント

No title

>年間、死んだ人は50人くらいもいるそうだ。
これはちょっと誤解を招く表現かもしれません。確かに、アメリカでは「警察にテーザーを使用された後に死亡した人間」が年間50人前後発生しています。
ただ、これは「テーザーが原因で死亡した人間」という意味ではありません。例えば、薬物を使用して暴れていてテーザーを受け、その後テーザーと関係なく薬物中毒で死亡した人間なども含まれています。
ロイター通信によれば、警察にテーザーを使用された後に死亡した779人分のデータを入手したところ、テーザーが直接または間接的原因で死亡したものはそのうち21%だったとのことです。
https://www.reuters.com/article/us-usa-taser-deaths-insight-idUSKCN1PT0YT

No title

良い情報ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ