fc2ブログ

記事一覧

犬医者は担い手不足のワクチン接種に

ここに来てワクチンが受けられると言うことが身近になると、この1年半の間、コロナストレスはかなり
個人的に自分にも存在していたなと感じる。

日本はワクチンの開発を放棄したが、このつけはまだ先に来るだろう。
国家的プロジェクトのワクチン接種は、供給は潤沢になっても打ち手が少ないと報道されている。

銃と弾薬はあっても射手がいないと言うことで、これもまた将来、検証される事実だ。
OIP (1)ハンスも今はあまり見ない大型毛長ダックスだった。

ところで自分の経験で恐縮だが、私の叔父の一人は獣医だった。戦時中に獣医学校を卒業し、馬と一緒にレイテに行って、
九死に一生を得た。その経験談は沢山聞いた記憶がある。
確か「馬に注射は人間により難しい」と。

今回のワクチン接種、歯科医にも頼むとしているが獣医は駄目なのか?
獣医は国家資格、6年制大学を卒業、農水省の試験を受ける。
ワクチン担いには十分に大丈夫ではないか・・・

じゃ、君は近所の犬猫病院で、と指定されても私は平気だ
うちのハンスにワクチン注射してくれたおねえさんは美人、親切丁寧、上手だった。
スポンサーサイト



コメント

No title

いつまでも縦組織 柔軟性のない頭 強い物に忖度
腹の座った 大物のいない 議員 売国奴ばかりの議会
タイの国軍占拠も 羨ましい気がします

No title

https://note.com/nakamuraclinic/n/nfd4ed7ccd45a
↑要らぬ世話ですが・・・

No title

NYでは一番尊敬される職業は犬医者で次が人医者です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ