fc2ブログ

記事一覧

中国原発問題

ここに来て報道されたが、ここだけでなく、他の稼働中のチャイナ原発は危ないと以前から言われていたことだ。
G7の対中決議で他の人権問題も言われているが、死刑囚の内臓輸出のはすでに1990年代後半に
明らかになっていた。
1_ms116030_600.jpg

僕がNYにいた頃、友人のNYPDから聞いた話で、JFK空港で、日本人ビジネスマンが日本からモデルガンMP40を持って来て没収された話と一緒に話してくれた。
中国からの直行便、犬がスーツケースに反応したので税関が調べたら、冷蔵で人間の内臓一式が見つかった。
さらに出どころは中国内刑務所であったことも判明した。
米国や欧州には健全で新鮮な人間内臓の需用が高いので、そっちが勝り、あまりそれ以上の追求はなかったとみられ、
恐らく20年間以上、このビジネスは活発であったようだ。なんでも処刑前は栄養のあるものを食べさせ運動させ、質の良い内臓を生産していたそうだが。人権以前の問題ではないか?

さて原発だが、台山はまだ3年くらいしか経っていない新しい原発だ。原発には新しい、古いはないとは言うが
最近は原発に限らず中国は自国技術に大変に自信を持っているが、果たしてどうなるか?
細菌やウィルス研究や開発でも当初は欧米の機関が協力していたが、このところ独自。宇宙開発、
大型ロケットは100トンを打ち上げるとしているが・・

チャイニーズさんは頭の良い人間が多く、行動力もあるが、何か抜けることがあるので怖い。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ