fc2ブログ

記事一覧

犬肉食問題

昨日、外を歩いていたら大通りの南コリアン大使館さんへの曲がり角に20人ほどのデモ隊がいた。
DCMTジャパンと書かれた旗を持っていた。ほとんどが良い年の女性、黒づくめだった。
「犬肉食反対」と書かれたのぼりも。

大分前だが、会社の上司に頼まれコリアから来た中年女性を昼食に案内した。
ご希望で銀座の竹葉亭で鰻を食べたが、彼女は日本では夏に鰻を食べるがコリアでは犬だと
夏に食べる滋養食らしかったが、その時はそんなものかと。
犬を食べるのは中国、朝鮮半島、アジアに広がる食文化だそうだ。

聞くところによれば、犬は狩猟民族の友で原人時代から人間とともにいたが、農耕性の強い社会では食べ物になる
らしい。じゃ、日本でも食べたか?メインではないが食べた人もいるだろう。タヌキ汁とかあるし。
昨今のペットブームは犬をしつけのために叩くのも駄目と言うくらいだから愛犬家にとっては肉を食べるなどは
衝撃的な話だ。満州の犬肉店、燻製になっているのか・・
220px-DogMeat-Hanoi1.jpg

統計では犬肉は日本に年間5トン、食用として輸入されているそうだ。
この消費者は大体が在日外国籍の方々と言う注釈も付いていた。

コロナのパンダミックは原産地では、ウィルスは米国からの輸入食品に紛れていたとか、蝙蝠から発生したとか言うならWHOは
ゲテモノ食いは禁止すべきだろう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ