fc2ブログ

記事一覧

トラック運ちゃんに甘くないか?日本の社会

あの方言の強いヤチマタの飲酒事故、少し経つと社会は忘れてしまうだろう。
あんなものだよと。
過去の何回か書いたことがある。自衛隊の見学であちこち大型バスで移動した時の経験だ。
トラックの運転席は乗用車や歩行者からは見えない。だが、大型バスから見るともなく見ていると、トラックの運転手は
かなり自由業だ。
thumbnail (48)

一番、驚いたのはマンガを読みながら運転していた人達だ。渋滞していると、マンガから目を離さず前を見ることもなく前進、カンが頼りだが、上手いものだ。テレビを観ながらなどは日常的ではないか。
工藤しずかを聴きながらなど可愛いものだ。多分、車のなかでは好きなものを飲んでいる。

ヤチマタの飲酒のオヤジは、、高速走行中アルコールを飲んだ確信犯だ。現場では居眠りをしていたのかもしれない。
彼は恐らく、アル中だろう。

また僕は土砂を満杯に積んでも覆いを被せなくても良いルールは納得できない。
ここのところの大雨のなか感じた。土は水を含めば何倍の重量にもなる。

、全日本トラック協会の塚原に聴いたが同協会が力があるのは、警察に近いからだと。
警察OBを協会加盟社で馬鹿にならない数雇用しているそうだった。
そして彼らは協力な圧力団体だ。

塚原のデブは当時の運輸大臣にまでなったが、全日本トラック協会の人だった。故人だが。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ