fc2ブログ

記事一覧

関東大震災の根府川土石流

知り合いに泉と言う名の男がいる。僕の弟と同年配だからもういい年で、父親同士が仲が良く、付き合いがあった。
彼の名は、静岡県と神奈川県、熱海市と湯河原市の境の地区の地名だそうだ。
彼の父親がその行政区分で苦労した時生まれたので命名したそうだ。
熱海の土石流、伊豆山はその泉地区と隣接している。
静岡県の川勝知事、変人も今度の事故には参っただろう。規模がデカすぎる。

しかも大雨が降ったが、原因は土地開発だそうだが、行政の責任だ
300px-Nebukawa_Station_earthquake_passenger_car_left.jpg

大正12年、1923年9月1日の関東大震災で発生した土石流で根府川駅に到着した8両編成の列車
海に落ち、112人が亡くなったことは震災記憶教育で習った。その他にも住民や海水浴していた子供の犠牲が多かった。
駅舎、給水塔、機関車、客車6両が海に落ち、わずか5体しか回収できなかったショッキングな事故だ。

土砂災害や水害、それに怖いのは地震だ。
コロナ禍で災害が起こると恐怖心は4倍だ。
スポンサーサイト



コメント

No title

伊豆山神社は 部下の家が前に有り葬儀の時行きましたが 正に山 それより谷を埋め 土の砂だけだったのは大問題 埋め立てにの規制がないそうですが 其れも問題かと 今回の土石流は行政の責任と思います

Re: No title

国道135号を走っていると山側の景色はほどんど見通しがききません。特異な地形で恐らく、早川を過ぎると
熱海を過ぎて伊東の手前まで同じような地形、どこで土石流が起きても不思議はありません。
川勝知事はリニアに反対してますが、その考えはこれでますます強くなるのではないですか・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ