fc2ブログ

記事一覧

清滝プリンストン大教授の米経済政策の話

この人の話をビデオとは言え生で聴けるとは思ってなかった。しかもタイミングが良い。
博士は米国から日本に戻り隔離中、そこからのリモート講義だった。
thumbnail (35)

題目は「米国経済政策の変容と日本」で、私が漠然と描いたいた米国や日本の経済状況を数値を示し分かり易く
解説した。
米国の社会構造、税制、そして労働分配率、巨大企業の独占などから分析してコロナがさらにどのような要素を加えているか?

米国白人社会のここ半世紀ばかりの変容は私も気に掛かっていた
ITとロボット化などの技術革新は実は中間層、高卒クラスに影響を与えている。大卒以上の層はかえって所得は上がる、
下の労働者諸君はそのままだが中間層は技術革新で行き場がない。白人の平均寿命の下げにもつながっているそうだ。

税制は高所得者に有利だ。
コロナ禍は雇用、所得格差を増大させている。政権は財政を出動し、社会福祉を充実させて、消費を拡大させる、更に巨大企業の競争を
促進し、税金を納めさせる。これが政策だそうだ。

日本はどうする。
高齢者女性の雇用促進、社会福祉、教育の充実と何と、消費税増税だそうだ。全部理屈に合う。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ